やっぱり違う!フェイススクラブの効果はかなり高い!
81views

やっぱり違う!フェイススクラブの効果はかなり高い!

フェイススクラブの効果が高いと言われるのは洗顔クリームに粒が入っているため、古い角質や毛穴の汚れをしっかりを洗い落とすことができるからです。しかし、毎日行うと刺激が強い場合もあるので毎日使う場合にはベビーオイルを加えてスクラブをしましょう。最後にきちんと洗い流すために100回洗いをおすすめします。

フェイススクラブの効果は高い洗浄力

フェイススクラブの効果は高い洗浄力

フェイススクラブは通常の石鹸や洗顔剤では落とせない毛穴の汚れや角質を強力に除去するため、肌の状態をリセットする高い効果が期待できます。この効果は洗顔剤に含まれる細かい粒による効果です。

しかし、一般的な洗顔フォームなどに比べて刺激が強いために肌に負担になるのではないかと不安になる人も少なくありません。しかし、フェイススクラブは肌を綺麗に洗浄するだけでなく、血行促進や皮膚を活性化させる効果があるために美肌になるためには有効なものです。

フェイススクラブは毎日使うものではない

フェイススクラブは使い方を間違えると肌を乾燥させたり、毛穴を広げてしまう可能性があるので注意が必要です。

スクラブ洗顔を行うときに、まず注意しなければいないのは、洗顔の頻度です。スクラブ洗顔は通常の洗顔よりも多くの汚れや皮脂を取り除くため、毎日行うと刺激が強すぎることがあります。

そのため、フェイススクラブは3日に1回、もしくは1週間に1回程度の使用に止めることが無難です。また、1回で使用するスクラブの量はその製品の使用法を参考します。極端に多い場合や少ない場合では効果的に汚れを落とすことができない恐れがあります。

毎日使いたい人はベビーオイルをプラスして

フェイススクラブが気持ちよくて毎日使いたい、という人はスクラブにベビーオイルを垂らすことで肌を保護しながら洗顔することができるのでおすすめです。洗い上がりはベビーオイルのおかけでしっとりするので乾燥が気になる人にはとくにおすすめです。

ニキビ肌でも痛みがなければ使用してOK

ニキビ肌でも痛みがなければ使用してOK

フェイススクラブはニキビがある人には向かないと言われていますが、痛みなどが出ない程度に優しく洗う程度であればニキビができている肌に使っても問題ありません。

ただし、その際にはスクラブ洗顔をソフトに行うことが大切です。スクラブ洗顔は強く洗わなくとも粒の摩擦によって毛穴をきれいにすることができます。

むしろ、ゴシゴシと力を入れることで毛穴を広げてしまったり、肌に傷をつけることになりかねません。正しい洗顔方法は肌にスクラブをほのかに感じるように洗うことです。少し弱いと感じる刺激でも粒がしっかりと毛穴の汚れを掻き出してくれるので心配することはありません。

フェイススクラブはきちんと洗い流すのが基本

フェイススクラブはきちんと洗い流すのが基本

また、フェイススクラブでの洗顔でもっとも注意が必要なのは洗い流すときです。このとき、少しでもすすぎ残しがあると、そこから雑菌が繁殖したり、肌が荒れたりする場合があります。そのため、洗い流しは丁寧に行うことが大切です。

舞妓さんも実践する100回洗い

d9e1bc2fd4610f59714140fe90389a53_s 京都 舞妓 着物 日本 

有効な方法は洗面器などにお湯をはり、100回ほど洗い流して、さらに流水で10回以上洗い流すことです。

この100回洗いは毎日しっかりとお化粧をする舞妓さんが行っている方法として知られています。肌に化粧や洗顔剤が残ることでニキビの原因となったり、肌のくすみの原因になると言われて代々受け継がれる洗顔法です。スクラブもその強い洗浄力のために肌に残ると肌トラブルの原因となる恐れがあるので、丹念に洗い流す方法として100回洗いを実践してみましょう。

PR