何気なく使っているマスクで?マスク美容の効果とは!?
133views

何気なく使っているマスクで?マスク美容の効果とは!?

冬や花粉症の時期になると、街で見かけるのが「マスク」ですよね。風邪や花粉を気にして予防的に使っている人が大半だと思いますが、健康のためだけではなく美容にも効果があるって知っていましたか?伊達マスクでも良いのです!マスク美容の効果について解説していきたいと思います。

マスク美容ってなに?マスクに隠された美容の効果

普段マスクは付けていますか?花粉を防ぐためだったり、病院や駅などの人の多く集まるところに行く時や、自分自身が風邪などの感染症にかかった時に付けますよね。

予防的に使われることの多いマスクですが、最近ではマスクをすることにより美容効果があると話題になっています。

外回りなど外で仕事をする方や、室内の空調の元で仕事をする方に、とってもいい効果をもたらしてくれる「マスク」。どんな効果が得られるの?と思いますよね。

マスク美容ってなに?

マスク美容の効果は、「肌の乾燥、外部からの刺激、紫外線などから肌を守ってくれる」というもの。メイクをしないで外出する際のノーメイク隠しで使用している女性も増えてきています。

冬の時期のマスクは、付けているだけで温かいですよね。それだけでも血行が良くなっている証拠で、血行が良くなることで美肌にもつながっていきます。マスク美容の効果として一番わかりやすいのは、紫外線対策です。夏だけでなく紫外線は1年中地上に届いているのです。

その他に、汚れた空気やウイルス、冷たい・乾燥した風などの刺激から肌を守ってくれます。
そして、乾燥した時期に気になるのは「唇の乾燥」ではないでしょうか?カサカサした唇で外を歩きたくないですよね。お持ちのリップクリームを塗ってマスクをすると、自分の息でマスクの中が温まり、水分の蒸発も防ぐので加湿効果もあります。そうすると、唇の血液循環が良くなりプルプルの状態を保つことができます。

マスクで冷えも防げる!?

マスクで冷えも防げる!?

風邪などのウイルス感染の予防だけでなく、体を冷やさないために役立つのがマスクです。人は呼吸をします。その時、冷たい空気を吸い込めば、その冷たい空気は体内へ送られます。体内へ送られるということは、臓器や血液にのって体全部に巡ってしまうので、「冷え」が生まれます。

冷えによって臓器の機能が低下してしまえば、免疫力も低下してしまいます。そうなれば美容だけでなく健康でいられなくなってしまいます。冷えは女性の大敵です!温かい飲み物を飲んでいても、冷たい空気で体内を冷やしてしまうと効果はありません。外出するときはぜひマスクをしてください。

良いことだけではない。マスクのトラブル

マスクで起こるトラブルも…

マスクで美容効果があるのは嬉しいことですが、常に肌に触れているマスクなので、懸念されることがあります。

それは肌荒れやニキビの悪化です。長時間使用するので、肌が擦れて肌荒れなどのトラブルを起こしてしまうことがあります。マスクのサイズが小さかったり、ゴムの圧力が強いことで、頬や耳周りに摩擦がおきてトラブルが起こってしまったり、ニキビ菌にとっては過ごしやすい環境になってしまうため、肌表面に雑菌が繁殖してニキビが悪化してしまうこともあるそうです。

ニキビができている時はなるべく使用しないか、肌に負担をかけないマスクを選んで使用しましょう。また、マスクはこまめに取り換えてください。一回使用したマスクは捨てましょう。肌への負担を減らすため、締め付けが少ないものや天然繊維でできたマスクを使ってみてください。化粧水や乳液を付けた後に使用すると保湿効果が上がるのでおすすめです。

使用するときの注意を守って、簡単に手に入るマスク美容をしてみませんか?

PR