最近流行り?伊達マスクできれいになれるマスク美容とは?
114views

最近流行り?伊達マスクできれいになれるマスク美容とは?

マスク美容とは、マスクを着ける美容法です。女性たちの間でトレンドになりつつあります。なぜ、伊達マスクが美容につながるのでしょうか?新しいマスクの使い方、気になりますよね。こちらでは、効果について詳しくお話ししていきます。

マスク美容とは、マスクを着ける美容法

マスク美容とは、マスクを着ける美容法です。最近流行りの兆しがあり、若い女性の間でよく見られます。
風邪を引いていないのに、マスクをする人が増えていると思います。伊達マスクは、風邪やウイルス感染の予防で着けていると思いますよね?しかし、中には美容目的で着用している人もいるのです。
では、マスク美容とは、どのような効果があるのでしょうか?注意点も含め、以下で詳しくご説明していきましょう。

伊達マスクの美容効果とは?

マスクで肌の乾燥を防ぐことができる

紫外線も乾燥の原因に

マスクをすると、自分の息がマスク内に広がります。すると、それで湿度が保たれるため、肌表面の乾燥を防ぐことができます。
紫外線も乾燥の原因になります。マスクをしていれば紫外線から肌を守ることができるので、乾燥を防ぐことにつながります。

マスクで保湿効果をアップできる

保湿効果

メイクの仕上げに使うミストがあると思います。そういったものを吹きかけてからマスクをすると、保湿効果を上げることにつながります。化粧水や美容液でも同様の効果があります。
また、マスク自体にスプレーを吹きかけても有効です。例えば、アロマスプレーを吹きかけることでアレルギー対策になったり、気持ちをリフレッシュさせたりできます。ラベンダーのようにリラックス効果のあるアロマを吹きかけることで、ストレスを軽減させることになります。もし、ストレスが原因で起きている肌トラブルでしたら、改善させる効果が見込めます。

マスクで唇ケアにもつながる

唇にリップクリームをつけてマスクをすると、保湿効果が高まり、リップケアにつながります。シアバター入りなど、より濃厚なリップクリームをつけることで、唇がふっくらしたりしっとりしたります。
また、マスクをしていることで、唇をなめたり手でいじったりしなくて済みます。こういったことも唇の保護につながります。

マスク美容の注意点は?

マスクを着けることで逆に肌トラブルが起こるかも?!

マスクを着けることで、美肌効果が期待できるとご説明しましたが、逆に肌トラブルを起こしかねないこともあります。
それは、長時間の使用です。マスクを朝から晩までずっと着けっぱなしにしていると、マスクと肌が摩擦を起こし、肌荒れを起こす可能性があります。
マスクの素材も大切です。肌への負担をできるだけ軽くするために天然繊維で作られたマスクを着用した方がいいでしょう。手元にない場合は、ガーゼのようなものを口とマスクの間に挟むのも有効です。
また、マスクのサイズにも注意しましょう。ゴムが短すぎたり、顔のサイズに合っていないマスクをすると、それも肌荒れの原因になります。

ニキビの悪化に注意しよう

マスクによって、湿度が保たれ、保温効果も期待できますが、その分、ニキビのある人は、悪化してしまう恐れがあります。雑菌が繁殖しやすい状態になることも一因です。ニキビがひどい時には、あまりマスクは使用しない方が良いでしょう。どうしてもという時には、肌へ負担の少ない生地のものを着けるか、短時間の使用に留めましょう。

使いまわしはしないで

唾液にも雑菌が含まれています。唾液によってマスクの内側から菌が繁殖する恐れがあるため、使いまわしはしないようにしましょう。一日使用したら捨てるのはもちろん、一度外して長時間放置したものは、その日の内でも再度使わないようにしましょう。

PR