クレンジング、洗顔料不要で汚れは落とせる!?お湯洗顔の効果とメリット
144views

クレンジング、洗顔料不要で汚れは落とせる!?お湯洗顔の効果とメリット

毎日の洗顔が三大肌の老化の原因の一つだったってご存知ですか。肌の不調に悩む人にこそお勧めしたいのがお湯だけ洗顔です。低刺激なだけじゃない、意外なお湯洗顔の効果や正しいお湯洗顔のやり方などをまとめました。

肌の老化の原因は洗顔だった!?

肌の老化の原因は洗顔だった!?

美肌の基本は洗顔と保湿とよく聞きます。しかし、その洗顔こそが肌の老化の原因の一つだということはご存知でしょうか。

肌の汚れを取ることこそが美肌への近道とばかりに、クレンジング剤、洗顔料でゴシゴシと毎朝毎晩洗っていませんか。肌の老化の原因の一つは物理刺激です。物理刺激は年齢、紫外線と並んで老化の三大原因と言われています。できれば洗顔はなるべくしないほうが良いのです。しかし、だからといって汚れをそのままにしておくのも逆に肌刺激になるのです。それではどうしたらいいのでしょうか。

まさか!お湯だけ洗顔

今、コスメフリークの間で注目を集めているのがお湯だけ洗顔です。クレンジング剤も洗顔料も極力使わず、ぬるま湯だけで顔を洗う方法です。芸能人や美容アドバイザーでも実践して美肌をキープしている人も大勢います。

お湯洗顔の効果

お湯洗顔の効果

お湯洗顔の効果で一番大きいのは、物理刺激を減らし、肌の老化を予防するということです。すぐには効果がわかりませんが、三大老化原因の一つを減らすことで長い目で見るとかなりのアンチエイジング効果があります。ぬるま湯は意外と汚れも落とします。汗や皮脂、垢(剥がれ落ちた余分な角質)程度なら、クレンジング剤や洗顔料を使わなくてもお湯だけで落ちるものです。

フルメイクをした夜は、さすがにクレンジングをした方が良いのですが、パウダーやお湯で落とせるタイプのマスカラやアイブロウ、下地などお湯で落とせるメイクもあります。肌に必要な皮脂や角質を落とすことがないので、負担が大きい現代女性の肌のターンオーバーを正常化させ、健康で美しい肌を取り戻します。

お湯だけ洗顔の方法

お湯だけ洗顔の方法

準備として、顔を洗う手は石鹸などを使って清潔に洗います。
洗面器にぬるま湯を用意します。ぬるま湯の温度は、32℃前後が適正ですが、肌質や体調によって温度を調整しましょう。低い温度では刺激が少なく、肌を守る効果がありますが毛穴が開かず汚れを落としきれません。高い温度は汚れを落としやすくヒートショックプロテインでの美肌効果が期待できますが、やりすぎると肌を痛めたり乾燥肌の原因となります。

シャワーで洗ってはいけません。肌の物理刺激となりますし、皮脂や角質を落としすぎます。
洗面器に張ったぬるま湯で、手指で肌を直接こすらないように顔を隅々まで丁寧に洗います。
冷水で締めず、最後までぬるま湯だけで洗ってください。寒冷刺激を起こさず、優しく洗いあがります。
最後にタオルを肌に置くようにこすらず、叩かず優しく水分を吸い取りましょう。

洗顔は毎回お湯だけ?

敏感肌や乾燥肌などでお悩みの方は特に、毎回お湯だけ洗顔をお勧めします。
しかし、メイクをしている人の場合は一部のメイクはお湯だけでは落ちません。メイクを落とさないことも肌刺激につながります。フルメイクをしているときはクレンジングしてから洗顔しましょう。

前述のとおり、お湯で落とせるメイクもあります。お湯だけ洗顔のみにしたい時は予めお湯だけで落とせるようなメイクにしておくこともできます。

また、年齢肌や脂性肌の場合は、毎日のお湯だけ洗顔では皮脂や角質が溜まりすぎてしまうこともあります。時々洗顔料を使ったりするなどしてご自分にあったやり方を工夫してみてください。

PR