お湯洗顔とは?これだけで必要十分な洗顔方法!
91views

お湯洗顔とは?これだけで必要十分な洗顔方法!

お湯洗顔とは?美肌を保ちたいばかりに、毎日しっかり洗顔を心がけていませんか?クレンジングと洗顔料のW洗顔など、今までは当然と思い込んでいた洗顔方法が、実はあなたの日頃の肌トラブルの原因であり、肌の老化を促している元凶の一つなのです。美肌になるための洗顔方法、お湯洗顔についてご紹介します。

お湯洗顔とは?どんな洗顔方法?

321cdd41b0bac76e4f18e5ffcdcec274_s洗顔

お湯洗顔ってご存知ですか?文字通りお湯で顔を洗う方法ですね。「寒い冬の夜などはお風呂で洗顔。もちろん洗顔料を洗い流すのはお湯です!」という方も多いと思います。しかし今回ご紹介する美肌洗顔方法は、クレンジングや洗顔料などは使わず、「お湯だけで」顔を洗う、というものなのです。

今までの洗顔は肌トラブルの原因になっていた

今までの洗顔は肌トラブルの原因

「洗顔は美肌の基本」と思い込んでいる方も多いと思います。確かに、皮脂の分泌が多い思春期であったり、過剰な脂性肌の方などにとっては、洗顔料などを適切に使用する洗顔方法は有効です。しかし多くの日本人女性は乾燥肌・敏感肌であり、脂性肌の方と同じ洗顔料は肌トラブルの原因となるだけでなく、肌の老化を促進させてしまいます。これまでのクレンジングや洗顔料を使用した洗顔は、日常の汚れやホコリを落とすだけでなく、本来肌に必要である皮脂や角質層まで削ってしまい、それにより肌自らの更なる皮脂分泌を促し、どんどん毛穴が拡がっていくという負のスパイラルに陥ってしまうわけです。

メイクもお湯だけで落とす

メイクもお湯だけで落とす

「理屈はわかるけど、さすがにメイクはお湯だけで落とすのは無理でしょ」そう思われる方も多いと思います。しかし、『お湯で落とせる化粧品』を使用すればいいのです。界面活性剤を含んでいないこと、油分を含んでいないこと、などのお湯で落とせる化粧品であれば大丈夫。通常の肌の皮脂や汗、ホコリなどは、体温以上のお湯を使えばきれいに洗い流すことができます。つまり37℃~39℃のお湯で、メイクを含む一日の汚れをきれいに落とすことができるのです。

お湯洗顔の効果

理想的な肌質になれることが期待できます

美肌といっても、具体的にお湯洗顔にはどのような効果が期待できるのでしょうか?まず、肌が傷つかなくなることに加え、肌に必要な皮脂および潤いバリアが保たれるため、乾燥肌が改善されていきます。今までの洗顔では、この潤いバリアを毎日剥がし奪っていたわけですね。また、しっとりしているのにサラサラ肌という、理想的な肌質になれることが期待できます。ベタベタ肌は、しっかり洗顔による皮脂のとり過ぎが原因であることが多く、足りなくなった皮脂を補うため、肌自体が過剰に皮脂を分泌してしまっているのです。お湯洗顔で肌が必要としている皮脂を保ってあげることで、過剰な皮脂分泌を抑えたサラサラ肌に改善されていきます。

シミ対策などのアンチエイジング効果も!

肌に刺激を与えないことで、肌のシミやくすみは薄くなっていく

加齢による増えてくるシミは、刺激などから肌を守ろうとする働きにより作られます。つまり、洗顔料を使って肌に必要な皮脂や水分を過剰に洗い流し、ゴシゴシと肌を擦ることで刺激を与えすぎていたこれまでの洗顔は、自ら肌の老化を促していた行為ということになります。お湯洗顔に変え、肌に刺激を与えないことで、肌のシミやくすみは薄くなっていくことでしょう。

まとめ

洗顔によって本来の肌成分まで奪ってしまわないように心掛けたい

人間の肌は、自ら調子を整える性質を持っています。その肌本来の力を十分に機能させるためにも、洗顔によって本来の肌成分まで奪ってしまわないように心掛けたいですよね。お湯でパシャパシャと洗うだけの、忙しい現代人にピッタリなお湯洗顔。是非毎日の美容に取り入れたい洗顔方法ですね。

PR