朝も夜も馬油で毛穴ケアをすることで美肌になれる!
1,586views

朝も夜も馬油で毛穴ケアをすることで美肌になれる!

馬油で毛穴ケアすると毛穴が目立たなくなります。その理由は馬油の成分が人の皮脂とよく似ているために肌に素早くなじむことができるためです。さらに、馬油は肌に刺激や負担を与えずに毛穴ケアができるので敏感肌の人にも安心して使用できます。ただし馬油の品質には十分にこだわって高品質なものを選ぶことが大切です。

馬油で毛穴ケアすると効果アリ?!

馬油で毛穴ケアすると効果アリ?!季節の変わり目や生理周期などで顔に毛穴ができやすい時期があります。毛穴が目立つのは毛穴そのものが広がったというよりも毛穴の黒ずみのためです。このような毛穴の黒ずみによる毛穴目立ちを改善するために効果的なのが馬油です。

なぜ馬油は効果がある?

馬油は馬の肉から取れた油を元にして作られた油です。この馬油が毛穴に効果ある理由、それは馬油の成分が人の皮脂とよく似ているためです。そのため、化粧品や他のオイルに比べてとても肌馴染みがよく、また高い吸収率があるのです。また、人の皮脂と成分が似ているために肌につけても刺激や負担が少ないため、使い続けることで肌、本来の健康を取り戻すことができると言われています。

効果的な馬油の使い方

馬油を使って毛穴ケアするときに気をつけたいポイントは2つあります。

【1】夜の洗顔後にすぐにつける

毛穴が目立つ原因は皮膚の乾燥が主な原因です。皮膚は乾燥すると水分の蒸発を防ぐために皮脂を出します。このときに出る皮脂の量が過剰になると皮脂の酸化がすすみ、黒ずみの原因になります。しかし、乾燥した皮膚に水分をつけても乾燥を防ぐことは難しいといわれています。その理由は水の分子の大きさが皮膚を潤すためには大きすぎるという問題があるからです。そのため、乾燥した皮膚の改善には肌に浸透しやすい油が必要なのです。夜の洗顔後にすぐにつける

数ある油の中でも人の皮脂と成分が似ている馬油はとくに肌の乾燥や脂質バランスを整える高い効果が期待できます。この馬油をつける最も効果的な時間帯はお風呂上がりや夜の洗顔後です。洗顔は皮膚を清潔にするための行為ですが、実は肌にとって洗顔も大きな負担になります。そのため、洗顔後はとくに丁寧なケアが必要なのですが、このときに馬油を利用することで速やかに肌の状態をよくすることができます。寝る前に肌の状態を整えることで睡眠中の肌の再生はスムーズになるため、翌朝の肌の状態をよくしてくれます。

【2】朝の化粧前に薄くつける

馬油は寝る前だけでなく、化粧前に有効です。馬油は他の油と比べて日光による劣化が少ないことで知られています。さらに、馬油は紫外線刺激を緩和する作用もあります。このため、化粧前に馬油を塗ることは効果的な日焼け止めとして使用できます。朝の化粧前に薄くつける

馬油を塗るコツは極、薄く塗ることです。馬油はべとつきが強いため量が多いと、その後の化粧がうまくできなくなります。馬油は少量でも皮膚の保護に高い効果を発揮するので、「少なすぎるかな?」という量が適量です。少量の馬油でも肌に刷り込むようにマッサージするしながら塗ることで十分に効果を実感することができます。

馬油の選び方

馬油は様々な会社から販売されています。商品を選ぶポイントとして馬油100%であること、そして容量の少ないものを選ぶことが大切です。馬油は長期間の保存に向いていないので、小分けにして使用する必要があります。そのため、大きさサイズではなく、小さめの容量のものをこまめに買うようにします。馬油は製法によって、その特徴が大きく変わってしまいます。馬油は本来、肌の浸透性がよく、臭いも少ないものです。しかし、質の悪い馬油は肌馴染みが悪く、臭いが強いという特徴があります。あまり安い馬油は品質がよくないこともあるので馬油を選ぶ際には十分に注意しましょう。

PR