塩洗顔でシミを防ぐことができる?塩洗顔で美肌ケア!
222views

塩洗顔でシミを防ぐことができる?塩洗顔で美肌ケア!

塩洗顔でシミを防ぐことができる他、ニキビ予防や毛穴の目立ちの改善など、塩が持つ様々な作用により、素晴らしい美肌効果を得ることができます。塩は安くてどこにでもありますので、塩洗顔は誰でも気軽に始められます。

塩洗顔で簡単に美肌が手に入る!

塩洗顔で美肌

塩洗顔という洗顔方法をご存知ですか?ハリウッド女優も実践しているということで話題になっていますが、塩洗顔にはどのような効果があるのでしょうか?美肌になりたい人は必見です!

どうして塩で美肌になれる?

塩洗顔は、塩で顔を洗うだけの簡単な洗顔方法です。塩で洗うだけなのに、どうして美肌になれるのでしょうか?それは、塩に発汗作用があるからです。塩に発汗作用があるのは有名な話しで、お風呂に入れたりしている人も多いと思いますが、塩を洗顔に使用すると、毛穴が開き、毛穴の汚れや古い角質が取れるとともに、塩には肌から皮脂を取り出す働きもあるので、汚れた皮脂も取り除くことができます。このように、塩で洗顔をすると、あらゆる老廃物を取り除くことができるので、肌がツルツルに。美肌を手に入れることができるわけです。

塩洗顔するとどんな効果がある?

塩には、前途しましたように、発汗作用と皮脂を取り除く作用があり、さらに、四角い結晶をしているので、ピーリング効果で、古い角質を取り除き、毛穴をきれいに洗浄することができます。ですから、毛穴の目立ちや黒ずみの解消に効果が期待できます。また塩にはミネラルが豊富に含まれていますので、肌を引き締める効果が期待でき、シワやたるみの改善に役立ちます。さらに、塩には殺菌作用があることは昔から知られていますが、ニキビの原因になるアクネ菌にも効果を発揮するので、ニキビの予防や改善の効果も期待できます。

シミにも効果がある?

塩洗顔はシミにも効果がある

塩洗顔と美白はあまり関係ないように思われますが、塩洗顔により古い角質や老廃物が取り除かれた肌は、ターンオーバーが正常に行われるようになります。ターンオーバーが正常に行われるようになると、新しい肌が次々に作り出されますので、シミやくすみも自然と目立たなくなってきます。塩洗顔でシミを防ぐことが期待できるのです。

塩洗顔のやり方

塩洗顔のやり方

塩洗顔には様々な優れた効果があることが分かりました。これは試さないわけにはいかないでしょう。とても簡単な洗顔方法ですし、塩はほとんどのお宅のキッチンにあり、お金もかかりませんので、すぐにでも試すことができます。あなたも是非、試してみてください。

塩は何でもOK!

塩洗顔に必要なのは塩だけです。どのような塩を使えば良いのか迷うかもしれませんが、塩なら何でもOKです。食卓塩でも漬物用の塩でも構いません。ただし、添加物が加えてある塩や精製されたものは、肌に良くありませんし、あまり効果がありませんので使用しないようにしましょう。

塩洗顔の手順

顔をぬるま湯で湿らせておきます。そして、スプーン1杯程度の塩を顔に広げて、優しくマッサージしていきます。マッサージをしていて、ぬめりが出てき始めたら、ぬるま湯できれいに洗い流します。塩洗顔の手順はこれだけです。アトピー性皮膚炎や敏感肌の方で、塩を直接顔に付けることが心配な方は、塩をぬるま湯で溶かしてから顔に付けると良いでしょう。力を入れてマッサージすると、肌にダメージを与えますので、指先で撫でるようにマッサージしてください。塩洗顔の後は、洗顔料を使用した時のようにツッパリ感はありませんが、放っておくと、やはり肌が乾燥してしまいますので、早めに保湿するようにしてください。

注意すること

塩洗顔は塩を使用しますので、毎日使用すると肌を傷めてしまう可能性があります。塩洗顔は1ヶ月に2度~4度くらいの頻度で行うようにしましょう。また、肌が弱い人は、塩をぬるま湯に溶かしても、肌がヒリヒリしたり赤くなってしまうことがあります。そのような場合は、塩洗顔は行わないようにしましょう。心配な方は、パッチテストを行って、肌に異常がないことを確認するようにしてください。万が一、塩洗顔をして肌が傷ついてしまったら、化粧水などをつけると、悪化させてしまう恐れがありますので、早めに皮膚科を受診するようにしてください。

PR