舌回しでひきしめる、若返る!舌回しで綺麗になる3つの理由とは
360views

舌回しでひきしめる、若返る!舌回しで綺麗になる3つの理由とは

費用もかからず自力で輪郭矯正や小顔になる、法令線や頬の縦ジワ予防などのアンチエイジングができると評判の舌回し。舌回しのエクササイズ方法や、舌回しでひきしめることができる本当の理由をまとめました。ポイントは3種類の筋肉です。

美人とブスの分かれ目は目?鼻?

美人とブスの分かれ目は目?鼻?綺麗な顔とはどんな顔だと思いますか。ポイントは大きな目でしょうか。スッとした鼻でしょうか。
実は美人とブスの分かれ目は、パーツではなく輪郭にあるのです。
美しい人の顔を観察してみましょう。目ならパッチリとした目の美人もいれば、切れ長の目の美人もいます。しかし、美人の顔にはある共通点があります。それは、すっきりと引き締まった輪郭です。また、顔の下半分に育ちが出るとも言われています。
あなたの顔の輪郭はどうでしょうか。頬は左右対称ですか。顎がたるんでいませんか。エラが張っていませんか。法令線が目立っていないでしょうか。

大ブーム!簡単エクササイズで小顔に

輪郭矯正というとハードルが高いものです。費用も時間もかかるイメージがありますし、効果もなかなか出にくいと言われています。
そんな中、大ブームとなっているのが舌回し、べろ回しです。費用もかからず、空いた時間で簡単にできるエクササイズですが、小顔や輪郭、法令線によく効くと言われています。
美容番長としても有名な吉本芸人のシルク姉さんも舌回しの提唱者の一人です。

舌回しの方法

舌回しの方法舌回しのやり方は簡単です。口を閉じたまま、舌の先で、歯茎の前と頬の内側の間を大きく一周回します。それを10回~20回続け、次は逆方向に回してください。意外とハードなトレーニングですが、空いた時間に気軽にできます。

舌回しの三大効果

舌回しでは主に3種類の筋肉を刺激し、小顔効果や法令線対策のほかに美容や健康にまでさまざまな効果があるといわれています。

表情筋をまんべんなく鍛えられる

舌回しは唇の周りをぐるりと囲む口輪筋、さらに頬でつながっている眼輪筋も動かすため、二重顎や頬のたるみを解消するだけではなく、目をぱっちりする効果も期待できます。普段表情筋を使わない人の場合は、特に舌回しでひきしめられる期待が早いようです。
また、顔の大きい、小さいには生まれつきの骨格もありますが、案外余計な筋肉のコリや贅肉、たるみなどの要素も大きいものなので、輪郭矯正や小顔になる効果もあります。
そのほか、噛みグセによる顔の左右のゆがみ矯正や口角の下垂対策にも役立ったり、眼精疲労や頭痛の一部の改善も図れます。

咀嚼筋を刺激できる

法令線やゴルゴ線と呼ばれる頬の縦ジワなどは主に加齢による皮膚のたるみ、筋肉の低下によって目立ってきます。先ほど紹介した表情筋を鍛える効果のほかに、咀嚼筋を刺激することによりホルモンバランスが整うことでアンチエイジング効果も期待できます。
咀嚼筋の刺激は脳の血流を増やし、脳機能の向上やダイエットにも良いといわれています。
また、唾液腺が活性化することによって、虫歯や歯周病、口臭を予防することもできます。

舌位置が正常化する

自然に口を閉じたときに、舌の先はどこに触れますか。正しい舌の位置は、上の前歯の後ろのくぼんだところに舌先が来るのです。上の前歯に舌が当たったり、舌の先が下あごに触れていてはいけません。
舌の位置が正しくないと、歯並びの乱れ、いびきなどの原因となります。また、舌位置が下がっている人は特に顔が下方向に大きくたるみがちです。
舌位置はなかなか意識して変えるのは難しいものです。特に筋肉が衰えて舌が落ち込んでいる人は気を抜くと舌が落ちてしまいます。舌回しでは自然に舌の筋力を鍛え、意識せずに徐々に舌位置を正常化する働きがあります。舌位置が正常化する

PR