涙袋を手に入れたい女性必見!涙袋マッサージのやり方を紹介します
258views

涙袋を手に入れたい女性必見!涙袋マッサージのやり方を紹介します

涙袋を手に入れたい!そんな人におすすめなのが涙袋マッサージです。目元は顔の印象を大きく変えるパーツなので、涙袋があるだけで女性らしさがアップすることは間違いありません!しかし、整形には抵抗がある人も多いはずです。そんな時はマッサージで涙袋を手に入れましょう。

涙袋は女性の憧れ!

涙袋で印象は大きく変わる

涙袋で印象は大きく変わる
女性にとって、目元は最も重要と言っても過言ではないほど大切なパーツです。そんな目元で今注目されているのが涙袋です。涙袋は別名ホルモンタンクとも呼ばれており、女性らしさには欠かせないパーツとも言えるでしょう。

涙袋があることによる最も大きなメリットは、目が大きく見える点です。涙袋を作ると目の範囲が広がるため、目が大きくなったように見えます。また、涙袋によって目元に凹凸ができるため、日本人離れした顔立ちになります。更に、涙袋があるだけで優しい目元になるため、親しみやすい印象になります。大人の女性らしいセクシーさもプラスされます。このように、女性にとって涙袋はとっても魅力的なパーツなのです。

涙袋を作る方法

今女性の間でブームになっている涙袋ですが、涙袋を作る方法はいくつかあります。代表的なのが整形や涙袋メイクです。しかし、整形は高い費用が掛かるうえ抵抗がある人も多いようです。そのため、多くの人は涙袋メイクを行っています。費用もそれほど掛からないため、手軽にできる方法と言えるでしょう。

多くの人は涙袋メイクを行っています。
しかし、涙袋メイクはメイクをしている時とすっぴんの時の顔の印象が異なるというデメリットがあります。すっぴんの時も涙袋はキープしたい!という人におすすめなのが、涙袋マッサージです。自分でできるマッサージなので費用も掛かりませんし、簡単に出来るためぜひチャレンジしてみましょう。

涙袋マッサージにチャレンジしよう!

涙袋マッサージのやり方

簡単に出来る涙袋マッサージとトレーニングを紹介します。まず、両手をピースにして人差し指と中指で目を押さえます。人差し指は目尻、中指は目頭を押さえて下さい。指に力を入れた状態で上を見るように意識します。この時に下まぶたに力を入れることがポイントです。この状態で下まぶたを使ってパチパチと10回程度瞬きします。最後にそのままの状態で目を強めに閉じて40秒数えましょう。

涙袋を作るためには、下まぶたの筋肉を鍛えることが大切です。下まぶたを鍛えるためには上まぶたを抑えた状態で瞬きをするトレーニングが効果的です。この時に、頬の筋肉を使わずに下まぶたの筋肉を意識して行うとより効果が表れやすくなります。

つづいて涙袋マッサージのやり方です。人差し指と中指を揃えて下まぶたの筋肉を押し上げます。涙袋ができる位置まで押し上げて、そのまま3秒間キープしましょう。これを目尻から目頭に向かって数回繰り返します。涙袋マッサージはワセリンやクリームを塗って行うことをおすすめします。

このように、涙袋マッサージとトレーニングのやり方はとても簡単です。ただし、効果が表れるまでにはある程度の期間が掛かることを頭に入れておきましょう。数日間続けたところで変化は見られませんが、継続することで憧れの涙袋が手に入りますよ。

たるみに注意!

涙袋がある人は目元にたるみが表れやすい
涙袋があることのメリットをいくつか紹介してきましたが、メリットだけでなくデメリットもあります。そのデメリットが、目元のたるみが目立ちやすいことです。涙袋は筋肉なので、年齢を重ねれば重ねるほどたるんでいきます。涙袋がない人に比べると、涙袋がある人は目元にたるみが表れやすいと言えるでしょう。

そのため、マッサージによって涙袋を作るのであれば日々の目元ケアを忘れずに行いましょう。目元のトレーニングやクリームでケアをすることで涙袋のたるみを予防することができます。

PR