大人の歯列矯正の費用はどのくらい?どうやって歯列矯正をするの?
162views

大人の歯列矯正の費用はどのくらい?どうやって歯列矯正をするの?

歯並びがきれいな方は、笑顔も素敵で、第一印象も良いのであこがれますよね。歯並びを気にしている方の中には、歯列矯正をしようか悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。大人の歯列矯正を考えているという方へ、どのような方法で歯列矯正をするのかということや、歯列矯正の費用、期間などについて詳しくご紹介しましょう。

歯列矯正の気になるアレコレ

大人の歯列矯正を考えている方は、いったいどのくらいの費用が掛かるのかということや、歯列矯正の期間、方法などについて不安があるのではないでしょうか?これから歯列矯正をされる方へ、大人の歯列矯正について、方法別に費用と期間を詳しくご紹介しましょう。

大人の歯列矯正【ブラケット矯正】

ブラケット矯正
【方法】
大人の歯列矯正にブラケット矯正があります。ブラケット矯正は、1つ1つの歯に矯正器具をつけて、0.1ミリ単位で歯の矯正をするもので、一番かみ合わせをきれいにすることができる歯列矯正です。ブケット矯正は、装置の色が白や銀など様々で、目立たないのは白色のブラケット装置です。また、素材にもさまざまなものがあり、金属やプラスチック、セラミックなどがあります。ブラケット矯正を行う場合は、1つ1つの歯に接着剤で装置をとりつけていき、その装置にワイヤーを通して調整をしながら歯列矯正をします。

【費用】
ブラケット矯正の費用は、およそ80万円程度で、それ以外に毎月5,000円程度の処置料金が必要です。

【期間】
ブラケット矯正の期間は、だいたい2年半くらいから3年ほどとなっています。

大人の歯列矯正【舌側ブラケット矯正】

【方法】
舌側ブラケット矯正というのは、歯の裏側の部分にブラケット装置をつけて矯正を行うものです。歯の表側につけるブラケット矯正と異なり、目立たないのがメリットです。ただ、歯の内側の部分は舌の動きを感じやすいため、他の矯正方法と比較して違和感を感じやすくなります。

smile-122705_640

【費用】
舌側ブラケット矯正は、ブラケット矯正と比較して1.5倍程度の費用が掛かります。およそ120万円くらいをみておくとよいでしょう。また、その他に毎月の処置費用として10,000円くらい掛かります。

【期間】
舌側ブラケット矯正の期間は、およそ3年程度となっています。

大人の歯列矯正【マウスピース】

【方法】
歯列矯正のマウスピース方法は、マウスピースを付け替えて、ゆっくりと歯を正しい位置へと動かしていく歯列矯正方法です。マウスピースの色は透明なので、歯列矯正をしていることが分かりにくいのが特徴です。歯がでこぼこしているような場合は、歯を削ってから歯の隙間をつくって歯列矯正を進めていきます。

【費用】
マウスピースを使っての歯列矯正費用は、上下で80万円程度です。上下どちらかの部分のみの歯列矯正をすることも可能です。

【期間】
マウスピースでの歯列矯正期間は、1年から2年程度です。

大人の歯列矯正【部分矯正】

【方法】
歯の気になっている部分だけを矯正する方法です。八重歯を抜いて整えたり、前歯だけの歯列矯正をするときには、部分矯正をとることもあります。重なっている歯が大きいときは、歯自体を削って歯列矯正を行います。また、セラミック治療と部分治療を合わせて行う方法もあります。

【費用】
部分矯正の費用は、どの部分を行うかによって、15万円から90万円と費用に差があります。

【期間】
部分矯正の期間は、3か月から1年くらいとなっています。
痛みに耐えられなくなったら、痛み止めを
大人の歯列矯正で注意をしなければならないのは、固まった骨格の歯をうごかして矯正をするため、痛みを感じる可能性が高いことです。矯正中に痛みに耐えられなくなったら、痛み止めを服用するなどして対処しましょう。

PR