年齢とともに気になる目尻のたるみやシワ。どうやって改善する?予防策は?
109views

年齢とともに気になる目尻のたるみやシワ。どうやって改善する?予防策は?

気が付かないうちに、だんだんと目尻のたるみやシワが目立ってきたような・・・・。あなたは、目元のケアをきちんとしていますか?今回は、目尻のたるみやシワが出来る原因や対策についてまとめました。日ごろの行いやケアの仕方、しわやたるみを改善するエクササイズやマッサージなど、簡単にできるものをまとめました。

年齢が分かってしまう目元・・・あなたは大丈夫!?

目尻にたるみやしわが増えている?!今までは、あまり気にならなかったのに、自分の姿をよーく鏡でみてびっくり!目尻にたるみやしわが増えている・・・そして今まで以上にタレ目になっている・・・そんな風に実感することはないですか?一生懸命リフトアップやシミに備えてきたけれど、そちらばかりに気を取られ、いつのまにか目元のケアをおろそかにしていたということも。実際に、顔にとって大事なパーツは、他人にとって一番目が行きやすく、印象が分かるところです。だからこそ、もう一度自分の目元を見直してみませんか?

原因は老化だけではない!

目元のたるみ、シワなどは基本的に老化というところで一緒くたにされてしまいがちですが、実は、「老化」だけではないのです。目の周りには色々とシワやたるみが出来やすい環境があります。今回は、ひとつひとつ自分に当てはまるのかどうかを検証していきましょう。

目の周りは乾燥しやすい・・・

もともと、目の周りは皮膚が薄く、乾燥しやすい状態です。そういうデリケートな皮膚であるにも関わらず、女性はアイメイクに力を注いでいますよね。そういう日ごろのメイクがさらに乾燥を招き、またメイクを落とす時のクレンジング方法でもさらに乾燥を招く・・・こういった負のルーチンに入ってしまっていませんか?まずは、メイクを落とす際のクレンジング方法を見直して、普段から保湿を心掛けるようにするだけでも、目尻のたるみやシワ、目の下のたるみなど、目全体のケアにつながるでしょう。

普段の表情からシワが出来やすい!?

いつも同じ表情をしているということもシワになりやすくなります。笑う時の表情などは、気が付かないうちに同じような顔になりますから、自然とその部分にシワが出来やすくなってしまうのです。表情を変えろということは、難しいので、こういった場合には、マッサージやエクササイズで夜寝る前にケアしましょう。

現代の社会には欠かせないスマホ

現代の社会には欠かせないスマホも…最近、多くなっているのが、このスマホによる目の周りの筋肉を低下させてしまうこと。ご存知の通り、小さな画面にパソコンで見るようなページが映っているわけです。最近では、スマホのゲームなんかも多くのユーザーがいるわけですから、常にスマホを使っているようなもの。遠くを見たり、近くを見たり、さらには目を見開いてみたり・・・・そういう機会をスマホのせいで失っているのは事実です。そのために、目の周りの筋肉を動かす機会を減らしてるのです。

目元ケアをしよう!

目元のケアには、保湿、筋肉をつけること、そしてマッサージが大切になります。少しの心掛けで、結果が変わっています。目元が年を取っているように見えると、顔全体が老けて見えるので、ぜひチャレンジして若返った顔になりましょう。

保湿クリームで保湿をしよう

最近市販されている目元ケア用の保湿クリームなどを買う必要はありません。普段から使っている化粧水と乳液だけでも十分です。パッティングしたコットンをしばらく目のところでパックするようにおいておく、これだけでも十分に効果が得られます。あとは、アイメイクは目の周りに負担をかけないようなものにするなどの心掛けが大事です。

目のエクササイズをしよう!

目のエクササイズをしよう!目を大きく見開いて、そして普通の目に戻す、こういったエクササイズは目の周りの筋肉を鍛えるのに効果的です。あとは、目尻のところを中指と人差し指でシワを伸ばしながら瞬きを30回する、このようなエクササイズもありますよ。

マッサージも効果アリ!

リフトアップなどのためにマッサージをするときに、一緒に目尻や目の下の皮膚をマッサージしてあげましょう。普段から同じ表情をするためにできる表情ジワなどに効果的です。

PR