ぱっちり二重を手に入れたい人必見!蒙古ひだの解消法とは?
647views

ぱっちり二重を手に入れたい人必見!蒙古ひだの解消法とは?

女性に多い目の悩み、蒙古ひだの解消法について紹介します。西洋人のようなぱっちりとした二重になりたい、目力のある目を手に入れたい、そう願っている女性は少なくありません。しかし、目の整形となると抵抗がある人も多いはずです。そんな人におすすめの解消法はこちらです。

目をぱっちりさせたい!

そもそも蒙古ひだとは?

ぱっちり二重を手に入れたい

女性にとって、大きな目やぱっちり二重は憧れです。二重を手に入れるために、アイプチやメザイクなどを使用している人も多いのではないでしょうか。しかし、これらを使ってもなかなか綺麗な二重にならない人は、蒙古ひだを解消することをおすすめします。

蒙古ひだとは、まぶたの上部分にあるひだのことを指します。この蒙古ひだが、ぱっちり二重の妨げになっているのです。残念ながら日本人の約7割の人に蒙古ひだがあると言われており、これによって日本人は目が小さく見えているのです。

二重の妨げ蒙古ひだとは

蒙古ひだは、寒冷地で目を守るために進化したものと言われています。自分の目を見て、蒙古ひだがあるか確認してみましょう。蒙古ひだがある場合、解消することで目が以前よりも大きく見えるようになります。

意外と知らない蒙古ひだのメリット

蒙古ひだ=邪魔なもの、目を小さく見せるものというイメージがありますよね。しかし、蒙古ひだにはメリットもあるのです。蒙古ひだを解消する際には、蒙古ひだのメリットも知っておきましょう。

蒙古ひだのメリットの中でも最も魅力的なのが、目元の加齢を感じにくいという点です。加齢に伴い、目元はシワやたるみ、クマが目立つようになります。しかし、蒙古ひだがある場合は目元の皮膚が厚く、尚且つ張っているためシワやたるみ、クマが表れにくいのです。若いうちは蒙古ひだが邪魔に感じるかも知れませんが、加齢と共に蒙古ひだのメリットが感じられるようになるでしょう。

蒙古ひだには見た目のメリットもあります。蒙古ひだがない場合、目頭の部分が皮膚で覆われていないため目やにが見えやすくなってしまいます。そのため、蒙古ひだを解消するのであればこまめに目元のチェックをする必要があるでしょう。

蒙古ひだの解消法

誰でもできる簡単解消法

蒙古ひだの解消法として効果的なのが、目の整形手術です。現在では目の整形手術を受ける人も多くなりつつありますが、まだまだ一般的とは言えません。そのため、中には整形手術に抵抗がある人もいるでしょう。また、高い費用が掛かってしまう点も整形手術のデメリットです。では、整形手術以外で蒙古ひだを解消する方法はあるのでしょうか?

二重のための蒙古ひだの解消法

最も手軽にできるのが、目頭をつまむ方法です。人差し指と親指で目頭をつまみ、そのまま30秒から1分間キープします。1日1回から2回が効果的です。これを続けることで、目頭周辺の皮膚が柔らかくなっていくそうです。

鼻叩きも簡単に出来る蒙古ひだの解消法です。鼻の根元部分を指の関節で軽く叩きます。これによって鼻の根元が高くなり、蒙古ひだの解消にもつながります。ここで紹介した2つの解消法は、目に細菌が入らないように必ず手を清潔にした状態で行いましょう。

寝ている間に出来る解消法

寝ている時間を利用して蒙古ひだを解消したいのであれば、アイパッチリンがおすすめです。仕組みは目頭つまみと同じで、寝ている間も目頭をつまんでいられるという商品です。目頭をつまんでいる時間が長くなるため、高い効果が期待できると話題になっています。蒙古ひだを解消したい人は、ぜひこのようなアイテムを利用してみましょう。

PR