いつの間に!帯状毛穴の原因とは?その対策を探る!
62views

いつの間に!帯状毛穴の原因とは?その対策を探る!

いつの間にか顔の毛穴が目立ち、小じわも増えていると感じませんか?それって帯状毛穴が原因かも。”毛穴”と聞くだけでどうにかしたいと思っている人も多いと思います。そんな帯状毛穴の原因とその対策などをチェックして若々しいお肌を取り戻していきましょう!

毛穴って不要なものだって思っている人いませんか?

実は毛穴から分泌される皮脂はお肌を保護する働きがあったりと、お肌を美しくするためには欠かせない働きをしているのが”毛穴”なのです。

しかしその分トラブルも多かったりするんですよね。

そんな毛穴トラブル、今回は毛穴のたるみで引き起こされるトラブルについてちょっと見ていきましょう!

たるみ毛穴が原因の帯状毛穴の原因とは?

たるみ毛穴とはいったいどんな状態なの?

毛穴が広がっている原因はお肌のたるみ?!

毛穴が開き、なんだか縦長に広がってきてはいませんか?

小鼻回りから出はじめる人が多いようで、この原因は「お肌のたるみ」とされています。これは加齢とともにお肌の奥底のコラーゲンなどのお肌を支えてくれている成分がどんどん少なくなってしまうことでお肌のハリが無くなってきてしまうことで肌がたるんでいきます。

これにより毛穴も一緒にたるみ、縦長に広がってしまうというわけなのです。これがいわゆる”たるみ毛穴”と言われるものなんだそうですよ。

両ほほを手で顔の上の方へと持ち上げて毛穴が目立たないかをチェック

たるみ毛穴かどうかの目安として、両ほほを手で顔の上の方へと持ち上げてみてください。これによって目立っていた毛穴が目立たなくなったらそれが”たるみ毛穴”というわけです。

残念ながらコラーゲンは20歳あたりをピークにどんどん減少し、30代では10代の8割、40代では7割、50代に至っては半分まで減少するんだそう。

たるみ毛穴が進行すると帯状毛穴に?!

帯状毛穴は、たるみ毛穴が進行してしまい。毛穴同士でつながってしまうことで小じわができやすい状態になってしまっている状態です。これはお肌がぐっと老化へと傾きやすいとされている30代後半からよく見られる現象なんだそうです。

30代後半からよく見られる現象

毛穴がどんどん目立ってきてしまい、それが帯状に連なることで凸凹も目立ちはじめ、それが溝となってどんどん深くなってしまいそれが目立つほうれい線となって見えてしまうというわけなのです。

そんな帯状毛穴がたくさんあると顔に影ができてしまっているように見えるので疲れて見られたり、それこそ老けた顔といった印象にうつってしまうのです。

帯状毛穴とたるみ毛穴を改善するのは?

しっかりと保湿をしていこう!

残念ながらたるんでしまったお肌を改善するには通常の基礎化粧品では難しいのだそう。

やはりコラーゲンといった成分を補充することが大切なので皮膚細胞を修復する働きが期待できるレチノール、ビタミンC誘導体といった抗酸化物質を含む美容液でケアを行ってください。

そして帯状毛穴にまでなってしまった場合は角質層の潤いに焦点を当て、セラミドやヒアルロン酸を含む保湿をすることがいいんだそうですよ!

表情筋を鍛えよう!

表情筋を鍛えよう

口を大きく開けながら「あ」「い」「う」「え」「お」を言いながら行います。そして「あーーー」「いーーー」というように伸ばしてを各4セットほど行うといいそうです。

目の周りもトレーニング!目を開いた状態で眼球を上下右左、そしてぐるっと回転。これをするだけトレーニング効果があるそうです。

最後に

気になる毛穴の原因とその改善策をチェックしていきましたがどうでしたか?老け顔の原因となってしまう毛穴のトラブルは本当に勘弁願いたいですよね。ぜひとも早めの対策を取り入れて若々しいお肌を取り戻していきましょう!

PR