本気でチャレンジ!!気になる”あごのたるみ・ほうれい線”とさよならする方法を実践していこう!!
60views

本気でチャレンジ!!気になる”あごのたるみ・ほうれい線”とさよならする方法を実践していこう!!

年々歳を重ねるごとにあごのたるみやほうれい線って気になりませんか・・・。残念ながら歳をとるとどうしても顔の輪郭というのはたるむ方向へと向かってしまいます。でもしっかりケアしていればそれを遅らせたり、防ぐことだってできちゃうのです!それではどうしたらいいのか、一緒にチェックしていきましょう☆

気になるあごのたるみやほうれい線の原因っていったいなんだろうって思いませんか?
確かに年齢的なものなのはわかるけど、納得いかない!それでは原因からチェックしていきましょう!

あごのたるみの原因をさぐる!

表情筋を使っていない!

気になるあごのたるみ・ほうれい線

顔は筋肉がいっぱいあるんです!
普段から笑っていますか?日中は人と接することが多くても夜になると一人でスマホやPCに向かって”無表情”といったことありませんか?実はこの”無表情”が老化を早くしてしまっているといった話があるんですよ。無表情であることで顔をいうのは動きませんよね。

そうすると顔の筋肉をつかっていないことになるので、筋肉は固まっていきやすくなる、それに伴い「老化」につながっていってしまうんだとか。筋肉が衰えることで、支えられてきた顔の皮膚などが垂れてきてしまい、ほうれい線がめだってきたり、あごのたるみとなって表れてきてしまうのです!!

あごを使わなくてもいい食生活になっている!

あごを使わなくてもいい食生活になっている!

食事のとき、しっかり噛んでいますか?
現代の食生活というのは「噛む回数」が昔に比べると減ってきていると言われています。噛むことはとても大切なことで、口の周りやあごなどの筋肉を自然と鍛えてくれているのですが、その回数が減ってしまうと筋肉は衰えてしまうのです。

そして噛むという行為で筋肉を鍛えること以外にとても大切なことがあるのです。それが「リンパを流す」ということなのです。実はあご周りというのはとてもリンパが溜まりやすくなっているのです。それを食べるときに”噛む”ことで自然とリンパを流しているということなんですね。

体重が増加してしまった!

体重が増加すると顔に脂肪が付きやすくなる人いますよね。
まさにそれで、体重の変化というのはとても敏感。あっという間に「二重あご地獄」に陥ってしまいますよ。

生活習慣に問題が!

寝不足ではありませんか?
やはりあごのたるみとはいえども生活習慣の乱れが表れてくる場所のひとつになります。寝不足や喫煙などの生活でお肌が悪い方へと向かってしまいますし、他にも日焼け対策などを怠り、紫外線などの餌食になってしまうと、お肌の老化が早くなってしまうと言われています。

あごのたるみとほうれい線をなくす方法をチェック!!

「ま」「い」「う」の口でスッキリ☆

ツボ押しでスッキリ☆

あごの裏側の凹んだところにある「上廉泉」というツボを押します。このツボは二重あごや肉の贅肉を解消してくれるツボなんだとか!!他にも「頬車」というツボもあご・頬のたるみ、顔のむくみに効くそうなので一緒にゆっくりと押してみましょう☆

「ま」「い」「う」の口でスッキリ☆

大きな口を開けて「ま」「い」「う」の口をしよう!
大きな口をして「ま」「い」「う」をそれぞれ10秒ずつ、これを1セットとして5セット、1日3回やってみましょう!それぞれの口やそれに伴う動きがとっても大切!しっかりと動きなどを意識して行うことがポイントですよ!

洗顔を見直してスッキリ☆

洗顔のときの水やお湯の温度、気にしていますか?
今回は温度に注目!42度のお湯で顔を洗います。ちょっと暑く感じるかもしれませんが「ヒートショック効果」というものを狙うんだそう。42度のお湯で3分間洗顔をします。そしてその後温めたタオルで顔をかぶせた状態で2分ほど保湿。これを朝晩の計2回するそうです。

ちょっとめんどくさいこともあるかもしれませんが、たるみをなくすためです!しっかりケアしてスッキリとした顔になりましょう!

PR