大人ニキビの原因は代謝力の低下?!改善にはやっぱり健康的な生活が有効!
49views

大人ニキビの原因は代謝力の低下?!改善にはやっぱり健康的な生活が有効!

大人ニキビの原因は不潔さによるものではなく、ストレスや睡眠不足、肉食、砂糖の摂取など普段の生活の中に問題があると言われています。大人になると代謝力や排毒力が下がるためにそれだけ肌トラブルやニキビのリスクが高くなります。遠回りに思えますが、規則正しい生活と健康的な食事が大人ニキビの改善に有効です。

大人ニキビの原因

大人ニキビの原因

一般的にニキビは思春期や成長期にみられるものと言われますが、大人になってもニキビや吹き出物に悩まされる人は少なくありません。不潔にしているわけでも、ケアをしていないわけでもないのに、慢性的にできてしまうニキビの原因にはどのようなものがあるのでしょうか?

ニキビの原因は皮脂分泌の過剰分泌が原因と言われています。そのため、定期的に皮脂を取り除くために洗顔すると効果があると言われています。しかし、洗顔はやりすぎても肌の状態を悪くし、皮脂を分泌しやすくなる原因なることもあります。

また、皮脂を分泌させるのはホルモンバランス、自律神経系、あるいは食事や睡眠などの生活習慣が原因となることもあります。具体的にどのようなことが大人ニキビの原因になるのでしょうか?

【1】ストレス

ストレス

ストレスは万病の元と言いますが、ニキビとも関係します。

とはいえ、現代社会で生きている人でストレスがないという人の方が珍しく、大抵の人は何かしらのストレスにさらされて生きています。適度なストレスがあることで健康を維持することができると言われているので、ストレスがまったくわるいわけではありませんが、過剰なストレスがかかったり、長時間のストレス状態が続くとホルモンバランスが乱れやすくなり、大人ニキビの原因となります。

【2】睡眠不足や睡眠の質の低下

睡眠不足や睡眠の質の低下

大人ニキビの原因は睡眠不足や睡眠の質が低下である可能性があります。

睡眠はすべての人にとって大切なものです。睡眠が不足すると細胞の新陳代謝が低下したり、脳や体の疲労が解消されず、体の免疫力が正常に働かず、ニキビができやすくなることがあります。

また、飲酒や夕食の食べ過ぎなどによって睡眠の質が低下することがあります。毎日の習慣として飲酒や遅い時間の夕食を摂るという人は気がつかないうちに睡眠の質が低下し、体は慢性的な睡眠不足の状態になっている可能性があります。とくには夕食の時間を早めたり、食べる量を制限するなどして寝る前に胃腸を空にした状態で寝るようにしましょう。

【3】肉食や砂糖の摂取

肉食や砂糖の摂取

肉食や砂糖などの特定の食べ物も大人ニキビの原因になります。

多くの人は肉や砂糖の含まれている食品の良い機能をみて安心して食べていますが、体にとって肉や砂糖の代謝は毒の代謝と同じなのです。そのため、肉や砂糖を含む食べ物を多く摂取するとそれだけ内臓は疲れてニキビができやすくなります。

それでも若いうちは高い代謝力や排毒力があるために、多少のジャンクフードを食べてもニキビになりくいものですが、20代をすぎるとその排毒はどんどん低下します。

一方でアルコールやカフェインなどの毒性の強い飲食を口にする機会が増えるため大人ニキビのリスクはますます高くなります。

【4】質の悪い油の摂取と乾燥

質の悪い油の摂取と乾燥

ニキビの原因は皮脂の過剰分泌であるために、油がよくないものと考える人も少なくありません。

しかし、油には体に必要な健康な油もあります。それが植物性の油です。最近では健康油のブームでさまざまな植物由来の油がもてはやされていますが、ニキビケアにとってもこれらの油の摂取は有効です。

良質な油の摂取はニキビの原因となる皮脂分泌を抑制し、さらに肌の乾燥を防ぐ効果があります。乾燥は皮脂の分泌を促す要因の一つなので、植物油脂の摂取はダブルの効果で大人ニキビを抑制できるといえます。

ただし、効果があるのは低温圧搾された良質なものに限るので植物性のオイルであっても安価なものには注意が必要です。

PR