寝不足やスナック菓子は論外!?大人の吹き出物の原因8つ
82views

寝不足やスナック菓子は論外!?大人の吹き出物の原因8つ

大人の吹き出物の原因となるのは寝不足やアルコールの飲み過ぎ、チョコレートや加工食品の食べ過ぎなど体によくないものを飲食することです。とくにスナック菓子やチョコレートは質の悪い油に注意します。ただし魚卵などは自然界の脂質であっても食べ過ぎると吹き出物の原因になります。

大人の吹き出物の原因

大人になると吹き出物は基本的にでなくなるものです。

しかし、生活習慣や食事などの不摂生が多くなると吹き出物はでやすくなります。大人の吹き出物は一度できると治るまでに時間がかかるので出来るだけならないように予防することが大切です。どのようなことが原因で吹き出物はできるのか、紹介します。

【1】寝不足

寝不足

大人の吹き出物がもっともできやすいのは寝不足のときです。成人すると細胞の再生速度は成長期の半分以下にもなります。

そのため、少しの睡眠不足でも続くことで細胞に大きなダメージとなります。寝不足になると、肌の菌のバランスが乱れやすくなるのも吹き出物の原因の一つです。

とはいえ、この皮膚にいる菌のコントロールは洗顔料やフェイスケアだけでは限界があります。高価な化粧品を使うよりも一時間でも多く睡眠をとることの方が有効です。

【2】チョコレート

チョコレート

チョコレートは心身に高い効果があることで話題になっています。

しかし、チョコレートには多くの油脂が含まれており、これによりたくさん食べることで吹き出物ができやすくなります。チョコレートを食べるときには良質なものを少しだけ食べるようにしましょう。とくに菓子類に多く見られる準チョコレートは少量でも吹き出物の原因になることがあるので注意しましょう。

【3】スナック菓子

スナック菓子

市販されているスナック菓子は酸化したオイルを使っているものが多いため、食べると吹き出物の原因になります。ノンフライのスナック菓子もノンオイルではないので出来るだけ控えましょう。どうしても食べたいときには良質な油を使っているものを選んで食べましょう。

【4】加工食品

加工食品

ハム、チーズなどの加工食品も、商品によっては吹き出物の原因になります。比較的安全なものは原材料が少ないものです。原材料の表記が多くなればなるほど、吹き出物が出やすいと考えて間違いないでしょう。とくに吹き出物が出やすい体質の人は加工食品ではなく、出来るだけフレッシュな食材で調理したものを食べましょう。

【5】食品添加物と人工甘味料

食品添加物と人工甘味料

缶詰めやレトルト、ファストフードにファミリーレストランなどでの食事をすることで吹き出物が出やすくなります。これは食品添加物や人工甘味料が多く含まれているためです。食品添加物や人工甘味料はいまやほとんどの食材で使用されており、コンビニで買うことのできる食料品の98%はこれらのものが使われており、店舗によっては100%と言っても過言ではありません。

【6】魚卵

魚卵

人工的なものがよくないなら、天然のものなら大丈夫だろうと思うかもしれませんが、残念ながら魚卵のような天然の脂質でも吹き出物の原因になります。魚卵は顔だけでなく頭皮の吹き出物の原因にもなるため、脂質代謝が得意でない人はいくら、たらこ、スジコなどの摂取には少なめにしましょう。

【7】乾燥

 乾燥

吹き出物の原因となるのはなんといっても乾燥です。

乾燥することでアクネ菌の繁殖しやすい環境になるため、有用細菌が肌を維持できずに吹き出物ができてしまうのです。しかし、アクネ菌は吹き出物の原因になるからといって、全く無くしてしまうのも肌の免疫力を低下させることになるので好ましくありません。

理想的な環境としては有用細菌がたくさん、アクネ菌が少量というバランスのとれた状態を維持することです。そのためにも肌をいつも保湿することは有効なことです。

【8】アルコール

アルコール

アルコールの摂取も吹き出物の原因になります。アルコールの代謝には肝臓が働きますが、肝臓はアルコール以外にも毒素や老廃物の代謝など多くの働きを担っていいます。そのため、肝臓の許容範囲を超えたアルコールが入ることで肝臓は他の仕事ができなくなります。アルコール代謝にかかりきりになると肌の老廃物を処理する余裕がなくなり、その結果、吹き出物ができやすくなるのです。

PR