位置別ニキビ対策。場所によっては対処方法が違うんです、その秘密を公開
123views

位置別ニキビ対策。場所によっては対処方法が違うんです、その秘密を公開

位置別ニキビ対策がニキビ対策には重要ということ、知らない方以外に多いんです。背中に出来るにきび、顔に出来るにきびでも、口元、頬、おでこなど場所によって処置や対処が違います。間違った対処方法をしてると悪化させて痕が残ってしまいます。

まずニキビとは

にきびは毛穴につまった角栓とアクネ菌(いわゆるニキビ菌)が原因。

毛穴につまった角栓とアクネ菌(いわゆるニキビ菌)が原因。

場所別ニキビ対策

頬に出来るニキビ

頬に出来るニキビ

位置別ニキビ対策で頬にできるニキビは一番原因がわかりやすいニキビともいえます。まずTゾーンに比べ皮脂の分泌も低く毛穴対策などもあまり必要ではないといわれている場所なのに、ニキビが出来るということは肌をバリアするための最低限度の皮脂の分泌バランスが崩れているということです。人間の体はなにか不調なことがあったら、生命維持を最優先として動くためここにニキビができたということは、そのままの生活を続けていれば体調を崩すという前兆なのです。

頬のニキビの直接原因は乾燥とバリア機能の皮脂の分泌が足りないことなので、洗顔後は殺菌作用のある化粧水で水分を補給したあと、保湿効果のあるクリームを塗ることで対処できます。但しニキビが赤く腫れている場合などは、ニキビ専用のクリームなどでニキビの沈静化を計りましょう。

おでこに出来るニキビ

思春期に出るニキビとは違って大人になってからおでこに出来るニキビはなかなか手ごわいニキビになります。白いニキビはまだ症状が軽いニキビですが、それがおでこにできるようになったら要注意。ヘアケア製品がおでこにかかってしまいそれが毛穴につまっている可能性が高いのです。またシャンプー剤やリンス剤が残っている可能性もあります。お風呂上り、最後に顔を洗うように、前髪がある方はスタイリング剤がおでこについてもすぐにとれるよう、外出先でもこまめにおでこをケアする習慣を心がけましょう。

鼻に出来るニキビ

鼻に出来るニキビこちらは髪がかかるなどのお主だった外的要因が無いため、ホルモンバランスの乱れ、皮脂バランスの乱れが原因とされています。白ニキビであればこまめに洗顔することでニキビもニキビ後も防ぐことが出来ますが、悪化してしまった場合はニキビ専門の薬や化粧を使い、化粧も控えてニキビが治るのを待ちましょう。

あごに出来るニキビ

ここも普段であればニキビのできにくい場所なので、ここに出来るニキビは内臓の不調、ホルモンバランスの乱れが原因として挙げられます。また顎の先っぽのほうであればメイクの汚れがきちんと落とされていないことも原因といわれています。ニキビによいとされる、ビタミンCを積極的に摂取する、睡眠不足を解消。暴飲暴食を控えるなど普段の生活を正すことを心がけましょう。

背中に出来るニキビ

顔に出来るニキビと違って毎朝、毎晩ケアする場所でもなく、外出先で手軽にケアできる場所ではないのですが、これからの季節背中を見せる服など着たい場合など、ここにニキビが出来ていると興ざめです。ケアしにくい場所ですが皮脂が分泌な場所だけに、入浴後、殺菌効果のある化粧水をつけることで解消します。また寝具もできれば毎日、最低でも3日に一度は洗濯しましょう。

コレ使ってみるといいかも!

コレ使ってみるといいかも!

オルビスの大人ニキビ用化粧水「クリアローション」

大人のニキビ肌用スキンケア「クリアシリーズ」

これ、ネットを探していても、知人友人の間でも大人のニキビでは必ず名前が挙がる商品です。ほとんどみなさん「効く」とのコメントがあります。

今も昔もクレアラシル

クレアラシル「ニキビ治療薬クリーム」

ニキビで悩む女性も少女の頃一度は使ったことがあると思います。これはアクネ菌に対して効果のある塗り薬です。赤くなってしまったニキビには物凄い効果を発揮します。

PR